この講義はPC教室(423教室)で実施しますので教室のPCを利用可能ですが感染症対策およびこの講義の課題や今後の為にも各自のノートPC(Mac,Windowsどちらでも可)およびヘッドセットまたはマイク付イアフォンを持参して受講することを推奨します.ネットワーク接続のためにはWi-Fiの接続申請が必要ですが授業内で案内します.また,ACアダプタを持参すれば充電も可能です.

講義の進め方に関して質問がある人は:湯川(yukawa@aichi-u.ac.jp)まで問い合わせて下さい.
この講義はPC教室(423教室)で実施しますので教室のPCを利用可能ですが感染症対策およびこの講義の課題や今後の為にも各自のノートPC(Mac,Windowsどちらでも可)およびヘッドセットまたはマイク付イアフォンを持参して受講することを推奨します.ネットワーク接続のためにはWi-Fiの接続申請が必要ですが授業内で案内します.また,ACアダプタを持参すれば充電も可能です.

講義の進め方に関して質問がある人は:湯川(yukawa@aichi-u.ac.jp)まで問い合わせて下さい.
この講義は240教室にて対面で実施します.受講生は各講義回の資料をダウンロード・印刷(カラー推奨)して持参してください.あるいは書き込みができるアプリをインストールしてあるPC,タブレット等があれば印刷しなくて結構です.つまり,スマートフォンなど資料が閲覧できるだけでは不充分です.必ず自分のメモが資料に書き込める環境で受講してください.受講後には設定された小テストに回答してください.
講義の進め方に関して質問がある人は:湯川(yukawa@aichi-u.ac.jp)まで問い合わせて下さい.
カヌー,スクーバダイビングを生涯スポーツとして実践するための知識と基礎技術を習得する講義です.また安全に楽しく実施するための安全対策を学び仲間同士のコミュニケ-ション能力を養うことを目的としています.
カヌー・スクーバダイビングは準備,片付け等に時間がかかるため,月曜3・4限目の2時間連続で授業を実施します.但し,受講生は2時間連続の為,隔週での授業となります.
初回は第1体育館第1武道場(畳の部屋)にて全員で授業を実施しますが受講生が10名を超えた場合,2回目以降はA,Bの2班に分かれそれぞれ隔週・2時間連続で合計15回分の授業を実施します.
2回目以降の実施場所は学内プールです.温水プールではありませんが,全員ラッシュガードやウエットスーツ等の保温対策を講じ,場合によってはドライスーツも着用可能です.さらにスクーバダイビングは後半に実施する為,その時期には水温も上昇し,保温対策も講じるため寒さの心配はあまりありません.加えて,温水シャワーや簡易温水プールを用意しています.また,泳げない人でも問題ありません.